ラベル

2019年5月1日水曜日

一か月たった

異動して一か月。毎日準備が忙しい。週休二日だったのも実質週休1日か0.5日。
朝の出勤時間も1時間早まり、退勤時間は3時間ぐらい遅くなり。

まあ、その代わり仕事自体の充実感はかなりアップしてるのと若干の給与アップ。時給的には大幅ダウン(笑)

正直 上に書いたことはどうでもいい。

30年近く前に想像していた仕事についた喜びと戸惑い。まだまだ慣れないなぁw

2019年4月3日水曜日

異動先へ!

4月から距離的には近いけど全く違う職場に異動。

1日は職場で朝から辞令もらって簡単な説明だけ受けて放置プレイ。休みとっても良かったようだがまったく勝手がわからないのでとりあえず職場観察。
定時で帰宅したが精神的に疲れ果てて帰ってすぐ寝た。

2日目も朝から出勤。午後から会議があるけどそれ以外はよくわからないまま自分なりに仕事準備開始。午後の会議はペーパーてんこ盛りの人海戦術で疲弊した。
夜は前の職場の歓送迎会。寿司食って帰宅。
疲れてるのかなー すげーよく寝られるw

2019年3月25日月曜日

バッテリー交換 X200LA

ここ何年かバッテリー0%でAC接続してる時しか使えてないなかったんだが、思い切って交換してみることにした。

ネットで検索すると何人か交換している人がいたので参考にしてみた。
ぶっちゃけ工程は少ない。

1.裏面のねじを外す。全9個。
 うち二つはゴム足の下にある。

2.ひっくり返して、キーボードを浮かす。

3.キーボードを5㎝ほど下にずらす。(タッチパッドのあたりにケーブルがあるのでひっぱりすぎない)

4.バッテリーのねじ1本を外す。

5.バッテリーを真上に引っ張って外す。

6.交換バッテリーを戻して、ふた、ねじを戻す。

繋いだら 早速充電してた。。。。簡単だったなぁw

2019年3月12日火曜日

運び屋 グリーンブック

クリントイーストウッドの最新作というので期待していた「運び屋」
仕事終わりのレイトショーで見に行ったんだが、期待以上に面白かった。
90歳のおじいさんがドラッグの運び屋をするってことなんだが、90歳までどう生きるのか、そして90歳としてどう生きるのか。考えさせられるし、泣けたなぁ。
 途中 男はいくつになっても変わらないと言えるシーンもあり、笑わずにはいられないところもあって、やはり彼の作品だなぁと思った。

そして、翌日の休みにアカデミー賞をとった「グリーンブック」をみた。
黒人とイタリア系移民との黒人差別が色濃く残っていた時代で、実話ベースの作品というだけで、アカデミー確実という気もしてたが、実際いい作品だったなぁ。
大きな音が鳴るシーンはほとんどなく淡々とストーリーが進んでいく。

気がつけば二作品とも実話をベースにしてたね。
事実は小説よりも奇なり かね。

2019年3月8日金曜日

全部映画

職場の福利厚生プログラムで年間いくらかのポイントが支給されて、旅行やレジャーに使えるというものがある。

毎年職場の旅行(!いまだにそんなのがあるというのも驚き)に強制参加させられているのでその旅費に補填されて全額終わっていたのだが、今年は出勤の当番になったので丸々ポイントが残ってしまっていた。

使わなければそのまま消えてしまうポイントなんで、なんとか使いたいのだがほとんどが「割引」になるメニューばかりで実質出費が増えてしまうのでどうしようかと思ってたんだがいい物を見つけた。

映画チケット だ。

これだとポイント全額をチケット代に充てることができるのでこちらの出費は0.
チケットの種類も2種類あって、作品限定か劇場限定。
ためしに
作品限定で
「翔んで埼玉」「運び屋」
劇場限定で
「イオンシネマ」2枚
を購入。

劇場限定はメールでコードが送られてくるんだが、作品限定はモバチケの現物が宅配で届くので数日かかる。どちらも非常にスマートに手続き完了。
どちらもネットで座席指定もできたので楽ちんだった。

で、残りのポイントも使おうと思ったら、劇場指定が微妙にくせがある。
イオンシネマは、ネット指定可能だが
MOVIX,は指定不可、ユナイテッドも指定不可。
こうなると、イオンシネマしか選べん。。。。
結局残りは
「キャプテンマーベル」「シャザム」を選んで残りはイオンシネマに全額!
さあ、これから月平均4本(笑)みられるんだろうか・・・・・・



2019年2月21日木曜日

ねんきん定期便

50歳ということでねんきん定期便が届いた。

このまま60歳まで働き続けて、65歳以降もらえる年金額は月に16万円ほどらしい。
まあ、うまくやれば暮らしていけなくもないか…。

長生きするのならやはり家をなんとか考えないといけないなぁ。

あと10年の家賃
それ以降の家賃

70歳ぐらいまで生きるとして20年間分の家賃で家が買えてしまって、その後の心配もないかも。
延々借り続けるのもありだろうけど。

難しいね。